2018
10.26

この人、変態〜〜 究極のR仕様

未分類

どーもオオクボです

 

弊社ではいつもの光景ですが

 

ニスモさんから

 

大型の荷物がまーまー来ます^_^;

そして、前回便で

パーツを注文した八王子のYくん

 

今日は取付です

 

Rチューンのボンネットを投入!

 

事前に塗装までしました

 

写真ではわかりにくいですが

 

ドライカーボンは

 

 

加圧されて整形されるので

 

表面はエポキシ樹脂なのですが

 

100%均一なエポキシ面には

 

ならないと思うので

 

カーボン生地がすぐ出るところもあれば

 

エポキシ樹脂がピタ〜といい感じに

 

馴染んでいるところもあります

離型剤も半端なさそうなので

 

念入りに洗浄して高圧洗浄します

で、2日しっかり乾燥させてから

 

サフを塗ります

 

 

もちろん、プライマーもね^_^

 

そうすると、表面に無数の巣穴が…

 

 

これを全て埋めます

 

で、研いで、もう一回薄くサフを入れて

 

塗装します

そんなこんなで塗装して

 

装着!

 

フェンダーも同時装着!

 

今回は、Yくんの要望で

 

関西ペイントの3コートで塗装。

 

 

 

ベイサイドブルーを

 

2コートで塗装するのと

 

3コートで塗装するのと

 

 

どっちがいいんでしょうね?

 

 

色の再現性を考えれば3コート

 

 

色褪せを抑制するなら2コート

 

 

OFでは、今のところ

 

2コートで、新車の頃の

 

色合いを再現できるよう

 

日々テストしています

リアもアーチモールも

 

リアアンダーも

 

サイドステップも取付します

 

朝、9時から来店してくれたYくん

 

 

ツバサ1人で作業しましたが

 

爪折りや、爪切り、調整も含めて

 

終わったら19時でしたね^_^;

 

 

しかし!最高に

 

カッコいいERが完成しました!

 

 

 

えっ!?

 

 

この車、ERなんです!?

もう一度、リア周りを…

 

 

そーなんですねー

 

Yくん号は

 

リアも、純正鉄板フェンダーなんです!

 

しかも、僕も脱帽レベルの

 

 

拘りの張り替えです

 

切り継ぎはありません、

 

インナーも、フル交換です

 

つまり、サイドシェルも

 

Bピラーも交換してます

 

決して、酷い事故車ではないですよ

 

 

全オーナー様は、自身も鈑金業で

 

お休みの日にじっくり製作されたとか…

 

本当、究極のR仕様なんです!

 

 

 

 

僕に言わせたら

 

ただ、風のエアロを装着しただけで

 

やたらめったら、GTR仕様✖️100

 

くらいアピールしている

 

中古車販売店は

 

素人丸出しですね〜

 

 

ちゃんとしている販売店さんは

 

ユーラスさんのタイプRを

 

装着していたら

 

ちゃんと「ユーラスタイプRエアロ」

 

と、記載していると思います

 

イーストベアーさんのも同様で

 

 

なんなら、イーストベアーさんの

 

エアロが装着されているERは

 

R仕様でも

 

格上だと思います

 

どちらのエアロも

 

よく取付させて頂きますが

 

本当、良く考えられて

 

作り込まれているなーと

 

いつも思います。

 

 

 

本当、なんでもかんでも

 

「GTR仕様」とか言わないで欲しい

 

少なかれ、GTRの部品を

 

一つでも使用して欲しい

 

だって、まだ、詳しく知らない

 

ER探しをしている方は

 

ツバサの車を見て

 

「GTRカッコいいですね」

 

って言われます^_^;

 

それだけ、34は、夢のある車だと

 

僕は思うんです。

 

無垢でいい人が多いと思うんです

 

 

 

 

ノムケンさんのように

 

「文化」を作った偉人が

 

いるからこそ、34って夢があると思うんです

 

 

 

先程も言いましたが

 

お値打ちな車両ならまだしも

スポーツカー専門店   みたい   なところで

 

高価で

 

販売している車をみるととても残念です

 

自分でブームを仕掛けた訳でもなく

 

愛がある訳でもなく

 

それが、商売なのかも知れませんが…

 

 

流行ってるラーメン店に

 

似た名前、似たメニューを

 

出してるインチキラーメン店と

 

同じ物を感じます

 

 

 

 

 

 

話が脱線しましたが

 

Yくんは

 

僕が知る34オーナーな中でも

 

なかなかのマイスターです

 

 

何故なら、

 

 

一時期、ブルーのGTR

 

しかもv- specの4万キロも

所有していましたが

 

この超絶workのERをみつけた時

 

売れてしまう前に

 

有給とって、2.3日の間に

 

八王子から、香川まで

 

飛行機で現車を見に行き

 

全財産を振り絞って

 

買ってしまうと言う

 

凄い決断力の持主です

 

 

 

ERは3台目

 

GTRは2台目

 

と、聞いています

 

 

ちなみに、彼は年齢は、20代で

 

医療機器販売会社に勤務する

 

サラリーマンです

 

お給料も教えてくれましたが

 

うちのツバサより

 

5万くらい多いくらいでしたかね?

 

 

 

地元も熊本ですので

 

ボン◯◯とか、◯◯カジリとか

じゃないと思います

そんな34マイスターのYくん

 

ERで、この内装は

 

かなりの変態ですね笑。

 

まだまだ、進化の途中のYくん号

 

 

さて、ERオーナーのみなさん

 

Yくん号の内装

 

 

いくつ、純正と違う所を答えられますか?

 

 

全国のERオーナーの皆さん!

 

 

ERオーナーは

 

同じERオーナーから

 

カッコいい〜〜とか

 

凄い走り〜〜とか 

 

認められて

 

 

そして

 

GTRオーナーから褒められて

 

やっと

ERオーナーとしての

 

スタートラインですよ!

 

 

折角、大好きなR34だから

 

とことん楽しみましょう!

 

 

OFは、GTRとERの2台持ちを

 

お勧めいたします^_^;笑

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。