2019
08.30

OF新工場の中身を紹介します!

未分類

どーもオオクボです

ずぅ~とOPEN♪OPEN♪って思っていた方がいいんじゃない?笑

なんて思っていたり?新婚♪新婚♪みたいな?笑

現実はどっちも厳しいんです!笑

OPENした8/11に竣工式をしました!

なかなかこの神棚とGT-Rの組み合わせもレアかなと?

これぞジャパニーズスタイル!

さて本題ですがこんな感じの弊社ですが…

中身は…    おぼっちゃま君の びんぼっちゃま邸だったりして?笑

 

骨組みはこんな感じです!

実は、本当にびんぼっちゃま邸スタイル!笑

階段はダンボールではないので実際に2階は存在しますが

今の所は何かに利用しようとかは考えていません

ただ、それなりの柱を用いて建設して頂いたので

2Fを全面スラブにして車を入れれるくらいの重量の設計はしています

将来的にはエレベーターか、イオンのようなスロープで

2Fに車を入れれるようにしたいと思っています

工場内の土間です

全面に水路を入れています

型枠で作ってもらいました

この水路の配置を図面上で決めるのがめちゃんこ大変でした

そりゃ~設計士も、土間屋さんも、鈑金屋さんの気持ちはわからないですからね

やってみないとわからない事だらけなので

昔の人が言う「家は3回建てないと…」っと言うのが正にです!

こんな感じで水路が入っています

工場内、何処で洗車してもOKな状態にしてあります

 

続いては天井!

天井はかなりお金が掛かりましたが

後からやりたくなったら2週間くらい営業を停止しないとできないので

どーしても最初にやりたかったことです

本来、内装職で言うと、壁を起こしてから天井と

いうのがセオリーだそうですが壁は後からにしましたリアルテトリス状態です

古い付き合いの友人に1/4出世払いで泣きつきました!感謝です

次は大本命の塗装ブースです!

ラゴスを選びました!設営中の風景です

こんな感じで架台を組んで行きます

弊社で言うと、配置からすべて一から設計していますので

めちゃんこ大変で、あとから後悔のオンパレードです

ブースもやはり、排水を繋いでおくべきだったな~と思います

こんな感じでブースは組み建って行きます!

人生で何回も、工場の建設や、設備の設置に携わらないとは思うので

貴重な体験ですね。鈑金工場を建てたい!と思っている方

めちゃんこ適切なアドバイスできると思います!笑

そんなこんなで新品ブース完成です!

今回拘った所があって

特注で、左右両扉にしてもらいました!

これがまーまー便利です!

ゆくゆくは、塗料庫を囲って、塗料庫にエアコンを設置したいと思っています

真夏の塗装は過酷で、塗装が終ったら瞬間!クールダウンしたい!笑

今はスポットクーラーをぶっ射して

マスキングなどしていますが、塗料庫直結ブースでエアコン完備を考えています

もう一つのこだわりは、ブースと建物の間に少し隙間を開けました。

お蔭で、最高のストックヤードとなっています

ラゴスの特徴は、蛍光灯がLEDです!

天井と壁の部分が斜めになっています

これはとても見やすいと僕は思います

圧送ブース常の加圧されていますので

この斜めの部分が気流をスムーズにしていると僕は思います

ブースを建てる時に、10年後買い替えを考えて

埋戻し仕様ではなく、ピット式にしました

と他にも、灯油の燃費や、操作パネルが

国産のカラータッチパネルだったり

ラゴスの特徴になります

次はOFのもう一つのブースをご紹介していきますね

 

492-8021愛知県稲沢市赤池東山町100番地

TEL 0587-84-3434 FAX0587-84-1134

okubofactory@yahoo.co.p

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。