2018
10.17

R’sミーティング2018 行ってきました!

未分類

どーもオオクボです

 

やはり、ブログ上では

 

R34 4ドアGT-R 3号機は完成しなかった(^^;;

 

すいませんm(._.)m

 

一言!

 

めっちゃ楽しかったぁ〜〜!

 

常連のお客様達とも

 

久々にゆっくりお話できましたし

 

年に一度しかお会い出来ない方々とも

 

お話しできたし

 

 

沢山仕事したあとの

 

忘年会と

 

無邪気だったころの中学生の同窓会?

 

みたいなのを、同時進行してる感覚?笑

 

 

そして、新しいお客様との出会い。

 

婚活パーティー気分?

 

 

 

そして、有名人の方々のお話?

 

レジェンドチューナーさんを

 

お目にかかれたり

 

スペシャルゲストの方々

コンサート気分?

 

 

R’sミーティングは

 

最高ですね!

来年はR34

 

20周年

 

GTRマガジン創刊25周年

 

R32  30周年

 

 

と、

 

 

プレミアムずくしのイベントになるようで

 

今回のスタンド裏の広場では

 

スペースが足りないかも?

 

大幅な、イベントアップデートが

 

あるかも?

 

なんてお話も聞きました。

 

是非、弊社の4ドアGTRを

 

ステージに展示させて下さい!笑笑

 

今回は、外装がこのような

 

マットブラック風の外装ですが

 

実は、訳があってこの外装なんです

 

 

これは、塗装では無く

 

 

下地のままなんです!

 

つまり、サフェーサーなんです

 

普段から、皆さまのお車を

 

 

塗装させていただく前に

 

必ずサフェーサーは使用するのですが

 

なるべく綺麗に下地を作る努力を

 

しております。

 

 

そんな、塗装前の

 

 

「下地」ってのを

 

観ていただけたらと思い

 

 

サフブラックで展示。

 

 

マット塗装と見間違えるくらいる

 

結構、頑張って

 

ツルツルの下地ができたかな?

 

 

綺麗な塗装には綺麗な下地が大事。

 

 

 

 

もう一つは、

 

 

もーすぐ、新工場が完成しますので

 

 

この車は

 

新しいブースで

 

完璧な塗装をしたい!!

 

(色も色なので  パープル3)

 

 

と思って、外装の塗装を見送りました

 

 

 

3つ目は

 

 

こんなR34あったらいいな

 

 

そんな、モーターショーで

 

出てくるプロトタイプ感を

 

 

演出できたら?

 

なんて狙いもちょっとだけ。

細部まで

 

「新車感」

 

 

ってのをこだわって製作しましたので

 

タイヤを外して展示しました!

 

下回り、足回り、エンジンルームは

 

徹底的に拘り

 

「新車感」を追求しました。

 

 

 

R34をリフレッシュするなら

 

オオクボファクトリー

 

と、皆様に思って頂けると

 

とても嬉しいです

 

 

 

GTRでは無い車を

 
GTRのパーツを


全て使用し、

 

ネジ、ステー、一つまで

 

リフレッシュを施し

 

ボディも、元色を感じさせない

 

全P感も感じさせない

 

しかし、ウィークポイントは

 

対策して保護も。

 

「新車感」

 

 

 

最強のR34を目指して…

 

 

 

 

こんな挑戦で

 

 

得た経験を

 

 

皆様のR34を

 

永遠に美しく!

 

強く!

 

楽しく!

 

 

 

そんなお手伝いが出来れば

 

 

と、思っております。

 

 

 

新工場が完成した際

 

 

ボディリフレッシュキャンペーン!

 

やりますので

 

 

首を長くしながら

 

頭の中は妄想でパンパンにして

 

お待ちくださいね。

 

 

 

 

今年もR’sミーティング2018

 

 

ありがとうごさいました!

 

 

来年も宜しくお願い致します

 

 

株式会社オオクボファクトリー

 

大久保 和馬

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。